日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
日経225先物・オプション・TOPIX大口建玉情報
個人は大口について行けばかなりの確率で勝てます。 その大口の手口の公開です。とても貴重な情報ですよ。 日経225先物、オプション、TOPIXの 大口の建玉残(ポジション)を 毎週明けの第1市場開催日の夕刻に 最新情報を公開 ★ランキング 好きなものが1円でなんでも買えちゃうかも!? ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

『日経先物・オプション手口と建玉情報』へようこそ!

このブロマガは本当に儲けたいという方のみご購読ください!

やっばり個人は大口についていくだけですね

逆に言えば大口についていくだけで大儲けってことだね

管理人は

先物・オプション手口をしっかり把握していて

ガッポリ大儲けですわ

当ブログを活用し大儲けする方法

当ブログは

無料の通常記事とブロマガ(有料記事)の

2部構成となっております

無料記事は比較的に簡単に収集できる注目記事で

時間と手間さえかければ誰でも無料で得られるものです

一方ブロマガの記事は

個人が無料ではなかなか収集できない

とても重要な記事となっています

もうおわかりですよね

誰でも簡単に得られるような情報では

なかなか大儲けできません

他人を出し抜いて

はじめて儲けることができるのですからね

タダで楽して儲けるのは不可能なのですよ

多少費用を出すか

自分でせっせと動いて情報を収集するかのどちらかですよ

時間がなく手間をかけられない方には

ブロマガ購読をオススメします

たった1万円で大儲けできるチャンスが得られますよ

月額コースは当ブログでのブロマガが読み放題となります

ブロマガの掲載内容等は本ブログに掲載していますので

カテゴリをご覧ください

ブロマガメニュー http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/blog-entry-161.html

ブロマガサンプル http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/blog-entry-1733.html

他にその記事だけの読み切りの単独記事購読もあります

まずはお試しに単独記事の購読から始めるのもいいかもね

成功者は儲ける

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の相場に影響を及ぼすような

重要な経済ニュース等を掲載しています

左サイドのカテゴリにサンプルがあります

購読は↓からどうぞ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
[先物OP市場ウォッチ]
*06:46JST MSCIの定期見直し発表、日本株は該当なし
株価指数を開発・算出するMSCIは、定例の指数構成銘柄見直しを発表。「標準指数」への組み入れや除外の対象となる日本株はなかった。
《MT》

[先物OP市場ウォッチ]
*10:55JST 10時45分時点の東証1部騰落レシオ
値上がり銘柄1032、値下がり銘柄421

----
10時45分時点の東証1部騰落レシオ
25日 92.50% (前日終値87.41%)
5日 160.74% (同156.19%)
-----

225先物は前日比80円高の8950円で推移している。東証1部の売買代金は3065億円と前日比ではやや増加しているが、本日も1兆円割れの公算が大きい。
《MT》

[先物OP市場ウォッチ]
*10:49JST 10時45分時点の東証1部騰落レシオ
値上がり銘柄649、値下がり銘柄760

----
10時45分時点の東証1部騰落レシオ
25日 80.67% (前日終値81.90%)
5日 126.93% (同131.36%)
-----

規模別株価指数では大型、中型が切り返す動き。値下がり銘柄数が多い状況だが、インデックス銘柄中心の売買が続いている。
《MT》

[先物OP市場ウォッチ]
*09:59JST 225先物は小動き続く、市場関係者は豪失業率を警戒とコメント
225先物は前日終値水準を挟んだ小動きが続いている。前日は朝方から買い優勢でこの時間では既に1万枚超の商いとなっていたが、本日は約6000枚と様子見姿勢が強まっている。イベント満載の一日だが、まずは10時30分に7月の中国消費者物価指数、生産者物価指数、7月の豪失業率の発表が予定されている。

一部市場関係者は「中国経済指標は14時30分にも控えていることで、10時30分の発表で大きく動くことは想定していない。それよりも、朝方に発表したNZの失業率が市場予想を大きく下振れたことから豪失業率を警戒したい」とコメントしている。
《MT》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。