日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇米国株、ダウ大幅反落 247ドル安 欧州債務問題への楽観が後退
【NQNニューヨーク=横内理恵】17日の米株式市場でダウ工業株30種平均が大幅に反落し、前週末比247ドル49セント(2.1%)安の1万1397ドル00セントで終えた。欧州債務問題の抜本解決に時間がかかるとの見方が改めて浮上したため欧州株式相場が下落。米市場でも幅広い銘柄に売りが膨らんだ。
 23日の欧州連合(EU)・ユーロ圏首脳会議で各国は欧州債務問題の収束を狙った包括策で合意する見通しだが、ドイツのメルケル首相が報道官を通じて「(首脳会議で)すべてが解決するわけではない」と述べたと伝わった。欧州問題をめぐる先行き楽観論がやや後退した。
 金融株に売りが目立った。朝方発表した四半期決算で1株利益や総収入が市場予想に届かなかったウェルズ・ファーゴが大幅安。市場予想を上回る1株利益を発表したシティグループも売りに押された。バンク・オブ・アメリカやJPモルガンも軟調だった。
 ダウ平均は前週末に約2カ月半ぶりの高値を付け、最近の取引範囲の上限付近で終えていたこともあり、目先の利益を確定する売りが膨らんだ。午後に266ドル安まで下げ幅を広げた。ダウ平均を構成する全30銘柄が下落し、特に非鉄のアルコアやIT(情報技術)のヒューレット・パッカード(HP)の下げが大きかった。
 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は6営業日ぶりに反落し、前週末比52.93ポイント(2.0%)安の2614.92で終えた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約9億1000万株(速報)、ナスダック市場は約16億3000万株(同)。業種別S&P500種株価指数は「金融」や「素材」を筆頭に全10業種が下落した。
 油田関連サービスのハリバートンは四半期決算の内容が市場予想以上だったが大幅安。14日に発売した「iPhone(アイフォーン)4S」の14~16日の売り上げが400万台を超えたと発表したアップルは下げに転じた。
 一方、パイプライン運営大手キンダー・モーガンが買収すると発表した同業のエルパソが急伸。キンダーも高い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6535-9f41a60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。