日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[本日の想定レンジ]
*08:12JST 売買代金の増加を見極め
 19日のNY市場は下落。良好な企業決算や9月住宅着工件数が市場予想を上回ったことで、朝方は上昇して始まった。しかし、地区連銀経済報告(ベージュブック)で、景気見通しについて「不確か」との認識が示されたことをきっかけに、急落する展開となった。ダウ平均は72.43ドル安の11504.62、ナスダックは53.39ポイント安の2604.04。シカゴ日経225先物清算値は、大証比35円安の8755円。

 日経平均の日中値幅が100円を下回る状況が続いているほか、東証1部の売買代金が連日で9000億円割れと商いが低迷するなかでは、相場全体の方向性は出難いと考えられる。また、物色は個別銘柄に集中しやすいなか、好材料よりも悪材料に過剰反応する状況でもある。23日のEU首脳会議を控えていることや本格化する米決算発表のなかでは、ショートポジションに安心感があるようだ。本日も膠着感の強い相場展開が続くことになろう。8690-8840円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 8840円-下限 8690円
《TM》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6562-63c8fd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。