日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[本日の想定レンジ]
*08:23JST より膠着感の強い相場展開に
 20日のNY市場はまちまち。朝方は小動きで始まったものの、メルケル独首相が欧州金融安定基金(EFSF)に関する議会演説を取り止めたことや、今週末のEU(欧州連合)首脳会談での合意は難しいとの思惑から軟調推移となった。しかし、ギリシャ議会で財政緊縮法案が成立したことや、26日までに2度目のEU首脳会談が実施されるスケジュールが明らかとなり、引けにかけて上昇に転じる展開となった。ダウ平均は37.16ドル高の11541.78、ナスダックは5.42ポイント安の2598.62。シカゴ日経225先物清算値は、大証比20円高の8690円。

 より膠着感の強い相場展開になりそうだ。最低でも来週半ばまでは、EFSFに関する報道などによって一喜一憂する相場展開が続くことになる。EU首脳会議を控えポジション調整的な買戻しは期待されそうだが、一方で自動車や精密機器メーカーなどは、タイの洪水の影響が長期化する懸念が高まっている。ポジション調整による買戻しがみられたとしても、トレンド転換には程遠い状況であろう。8650-8750円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 8750円-下限 8650円
《TM》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6576-0155f482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。