日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[24日 ロイター]  米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)が24日発表した第3・四半期決算は、減収減益となった。
 純利益は6億0100万ドル(1株当たり0.51ドル)で、前年同期の8億5900万ドル(同0.71ドル)から減少した。
 売上高は34億7000万ドル。前年同期の37億4000万ドルから7%減少したが、市場予想の32億3000万─32億7000万ドルは上回った。
 同社は65億ドルでの半導体メーカー、ナショナル・セミコンダクター買収を第3・四半期終了直前の9月23日に完了した。

 同社は、第4・四半期について、景気先行き不透明感により、あらゆる主要市場で引き続き業績が圧迫されるとの見通しを示した。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6586-b7f75049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。