日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[本日の想定レンジ]
*08:26JST 為替動向には注目が向かいやすい
 26日のNY市場は上昇。9月耐久財受注が予想を上回ったことが好感された。また、注目されていたEU首脳会談では、欧州金融安定化ファシリティ(EFSF)の規模を4倍に拡大することや、銀行の自己資本比率9%とすることなどで合意。仏サルコジ大統領が中国に資金拠出を打診する意向が報じられたことも好感され、引けにかけて再び上げ幅を拡大する展開となった。ダウ平均は162.42ドル高の11869.04、ナスダックは12.25ポイント高の2650.67。シカゴ日経225先物清算値は、大証比60円高の8790円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から反発してのスタートとなろう。ただ、その後は中国や欧州の動向を横目で睨みながらの神経質な展開が予想される。欧州債務危機対策の細部では隔たりがあり、銀行が保有するギリシャ国債の評価損受け入れ幅などでの合意には依然不透明である。中国については温家宝首相による発言が金融引き締め修正示唆と捉えられたが、緩和方向への転換にはしばらく見極めが必要。

 また、日銀金融政策決定会合が行われ、追加緩和策への期待がある。また、政府・日銀による為替介入への思惑も根強く、為替動向には注目が向かいやすいだろう。これらを意識しながらの神経質な相場といったところか。8650-8850円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 8850円-下限 8650円
《TM》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6607-999f841d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。