日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[本日の想定レンジ]
*08:18JST レンジ上限を捉える
 27日のNY市場は大幅に上昇。ユーロ圏首脳は、民間銀行が自主的に50%のギリシャ国債の債務減免に応じることで合意に達したことが好感された。また、7-9月期GDP速報値が予想通りの年率2.5%成長となったほか、個人消費が予想を大幅に上回ったことで、短期間に景気後退を二度経験するダブルディップ・リセッションへの警戒感も大きく後退。ダウ平均は339.51ドル高の12208.55、ナスダックは87.96ポイント高の2738.63。シカゴ日経225先物清算値は、大証比125円高の9045円。

 8月半ば以降の保ち合いレンジの上放れが意識されてよう。NYダウは保ち合いレンジを上放れているが、日経平均も同様のトレンドをみせられるかが注目されるところである。ただし、欧州債務問題が解決した訳でなく、日本ではこれから決算発表がピークを迎えるため、トレンドが一気に反転するとは考えづらい面もある。大引けでTOPIXのリバランスによる需給が発生することも動きづらくさせる。日経平均はシカゴにさや寄せした後は、9000円辺りでの膠着か。8980-9080円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 9080円-下限 8980円
《TM》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6615-6316b9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。