日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[本日の想定レンジ]
*08:06JST 市場への悪影響は最小限に
 31日のNY市場は下落。10月シカゴ購買部協会指数が予想を下回ったことで朝方から下落して始まった。商品先物大手のMFグローバル(MF)が破綻したことや、先週のEUサミットでの合意された包括策の承認についてギリシャ首相が国民投票を実施する考えを明らかにしたことが嫌気され、終日軟調推移となった。ダウ平均は276.10ドル安の11955.01、ナスダックは52.74ポイント安の2684.41。シカゴ日経225先物清算値は、大証比75円安の8885円。

 、MFグローバルについては昨日の段階で警戒されていた問題であった。メガバンクなどの弱さや、日経平均も安値引けだったことからも、ある程度は織り込まれていると考えられる。月末要因からのポジション調整もあったとみられるため、市場への悪影響は最小限に抑えられる可能性はありそうだ。為替介入が意識されているなかでは、景気敏感株に対してのショートポジションも考えづらいところ。8850-8950円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 8950円-下限 8850円
《TM》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6637-311e35b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。