日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[先物OP市場データ]
*07:01JST 先物OP手口コメント:11月7日
----
11月07日
先物(差引き上位5社) 売り 買い
日経225 12月限 ソシエテ -656 モルガンS +936
ABNアムロC -559 メリル +628
NエッジJ -520 GS +478
クレディS -371 安藤 +404
ドイツ -317 大和CM +399

3月限 ABNアムロC -20 NエッジJ +21
日産セン -8 カブドット +19
光世 -6 SBI +3
楽天 -5 だいこう +1
三菱UFJ -4 岩井 +1

日経ミニ 11月限 三菱UFJ -738 GS +840
SBI -449 ABNアムロC +526
バークレイ -319 NエッジJ +159
クレディS -198 松井 +144
フィリップ -97 BNPパリバ +123

12月限 モルガンS -4180 NエッジJ +2747
日産セン -3367 GS +2222
ドイツ -3225 ABNアムロC +1958
野村 -2538 ソシエテ +1808
楽天 -465 フェニック +1660

TOPIX 12月限 野村 -1085 GS +1432
大和CM -470 UBS +666
BNPパリバ -437 JPモルガン +398
岡三 -273 メリル +305
バークレイ -246 SMBCフレ +292

3月限 NエッジJ -1 三菱UFJ +1

※イブニング、立会外、及びTOPIXのスプレッドは含まない


OP(差引き上位5社) 売り 買い
8250 PUT 11 BNPパリバ -300 NエッジJ +862
SBI -192 ABNアムロC +250
極東証 -160 大和CM +211
大和 -125 ソシエテ +112
だいこう -110 日産セン +69

8500 PUT 11 ABNアムロC -313 みずほ証券 +899
BNPパリバ -252 NエッジJ +350
メリル -210 大和 +131
シティG -120 ドイツ +100
東洋 -109 GS +89

8750 PUT 11 ソシエテ -161 野村 +354
みずほ証券 -124 SBI +61
みずほイン -50 GS +58
ABNアムロC -33 ライブスタ +36
クレディS -32 メリル +17

9000 PUT 11 UBS -40 SBI +27
ABNアムロC -36 楽天 +19
だいこう -20 Gクリック +15
NエッジJ -4 松井 +7
クレディS -1 カブドット +7

9250 PUT 11 UBS -5 ABNアムロC +2
- 岩井 +2
- カブドット +1


8250 CALL 11 ABNアムロC -12 NエッジJ +8
UBS -2 GS +3
- SBI +2
- 松井 +1


8500 CALL 11 NエッジJ -25 SBI +26
UBS -7 楽天 +10
GS -4 ライブスタ +3
ABNアムロC -3 ソシエテ +1
松井 -2 マネックス +1

8750 CALL 11 みずほ証券 -137 ABNアムロC +340
大和CM -100 クレディS +74
松井 -49 SBI +56
NエッジJ -47 モルガンS +25
ソシエテ -46 GS +10

9000 CALL 11 みずほ証券 -582 GS +1252
メリル -515 野村 +205
大和CM -350 UBS +192
東洋 -215 ABNアムロC +115
ソシエテ -118 大和 +105

9250 CALL 11 ドイツ -500 SBI +787
ABNアムロC -317 カブドット +378
むさし証 -228 NエッジJ +128
大和 -203 だいこう +120
フェニック -100 ライブスタ +115
-----

先物OP手口コメント:11月7日
 指数先物は小幅下落。日中は8700円台後半でのもみあいに終始、上下幅は僅か40円となった。出来高は先週末より更に減少し、2万枚台(日経225)にとどまったことで目立つ手口も少なく、日経225はモルガンの買いがやや目立つ程度だった。一方、TOPIXは野村の売りに対しGSの買いが目立っていた。また、立会外では日経225でリバーサル・コンバージョンの組成にともなうクロスがあり、TOPIXではGSの大口クロス(1000枚)があった。
 オプションのインプライドボラ(期先ATM)は若干低下(ヒストリカルも若干低下)。出来高は8500円プットで7千枚、9000円のコールで6千枚、ATMの8750円のコール、プットは2千枚と、全体的に減少した。建玉は8750円コールで減少、9000円コールで増加、プットサイドでは8250円で増加した他は減少する行使価格が多かった。手口は8500円プットでみずほ証の買い、8250円プットでニューエッジJの買い、9000円コールではGSの買いなどが目立っていた。また、立会外では先週末に続き行使価格8750円でリバーサル(みずほ証など)・コンバージョン(大和CMなど)の組成(合計2200枚)の他、9250円コールでドイツ証の売りに対しソシエテなどの買いによる大口クロス(1100枚)があった。
《MT》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6672-188225a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。