日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[本日の想定レンジ]
*08:16JST 売り一巡後は雲下限(8647.06円)レベルでの攻防
 9日のNY市場は下落。イタリアの財政危機や政局混乱を受けて、イタリアの国債利回りが7%を上回る水準まで急騰したことが嫌気されて、終日軟調推移となった。ダウ平均は389.24ドル安の11780.94、ナスダックは105.84ポイント安の2621.65。シカゴ日経225先物清算値は、大証比135円安の8595円。

 シカゴ日経225先物清算値にさや寄せする格好だろうが、オプション権利行使価格の8500円と8750円とのレンジに移行していたこともあり、大きな波乱要因にはつながらないだろう。昨夕の段階で欧州清算機関がイタリア国債取引の証拠金比率引き上げが伝えられていたため、欧州不安の再燃は想定されていたであろう。そのため、売り先行後は下げ渋りの動きが意識されてきそうであり、一目均衡表の雲下限(8647.06円)レベルでの攻防か。8550-8700円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 8700円-下限 8550円
《TM》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6679-ddc74100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。