日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[先物OP市場データ]
*06:59JST 先物OP手口コメント:12月9日
----
12月09日
先物(差引き上位5社) 売り 買い
日経225 3月限 みずほ証券 -2219 バークレイ +1939
NエッジJ -1857 三菱UFJ +1315
クレディS -872 モルガンS +1245
ドイツ -830 カブドット +1071
BNPパリバ -827 UBS +679

6月限 NエッジJ -50 松井 +35
日産セン -15 SBI +11
インブロー -8 楽天 +11
マネックス -7 三菱UFJ +6
豊証券 0 カブドット +5

日経ミニ 1月限 NエッジJ -2101 GS +1819
ABNアムロC -1882 楽天 +822
クレディS -353 インブロー +554
岡三 -175 SBI +419
ライブスタ -79 カブドット +299

2月限 ABNアムロC -363 カブドット +200
NエッジJ -15 SBI +87
フィリップ -4 インブロー +83
岩井 -2 楽天 +58
- クレディS +26

TOPIX 3月限 NエッジJ -1317 UBS +2776
ドイツ -769 シティG +1478
みずほ証券 -739 大和CM +659
ABNアムロC -535 モルガンS +384
バークレイ -461 クレディS +181

※日経225はスプレッド、TOPIXはスプレッドと前日イブニングを含む


OP(差引き上位5社) 売り 買い
8000 PUT 1月 GS -459 ABNアムロC +702
廣田 -192 みずほ証券 +151
ドイツ -100 NエッジJ +141
インブロー -94 モルガンS +100
SBI -89 東洋 +72

8250 PUT 1月 メリル -851 クレディS +581
UBS -124 ABNアムロC +496
カブドット -52 NエッジJ +133
みずほ証券 -50 モルガンS +115
JPモルガン -40 ひびき証 +25

8500 PUT 1月 クレディS -602 GS +272
ABNアムロC -136 メリル +205
あかつき -100 ソシエテ +189
インブロー -68 NエッジJ +162
廣田 -49 UBS +154

8750 PUT 1月 GS -22 ABNアムロC +22
藍澤 -10 NエッジJ +15
UBS -5 野村 +10
むさし証 -5 岩井 +5
松井 -4 SBI +3

9000 PUT 1月 ABNアムロC -14 野村 +10
藍澤 -5 GS +5
NエッジJ -2 UBS +3
むさし証 -1 岩井 +2
マネックス -1 楽天 +2

8000 CALL 1月 UBS -2 岡三 +2
藍澤 -1 カブドット +1
松井 -1 ABNアムロC +1


8250 CALL 1月 藍澤 -10 ABNアムロC +21
SBI -7 UBS +8
GS -5 Gクリック +2
松井 -3 NエッジJ +1
岩井 -2 -

8500 CALL 1月 メリル -189 野村 +220
SBI -124 インブロー +172
ABNアムロC -51 NエッジJ +44
クレディS -36 モルガンS +35
GS -30 みずほ証券 +25

8750 CALL 1月 NエッジJ -464 みずほ証券 +587
UBS -218 SBI +185
ABNアムロC -198 メリル +113
ソシエテ -96 あかつき +101
GS -73 JPモルガン +100

9000 CALL 1月 GS -699 SBI +372
東洋 -136 みずほ証券 +256
NエッジJ -123 ABNアムロC +209
メリル -116 野村 +120
モルガンS -100 三菱UFJ +100
-----

先物OP手口コメント:12月9日
 指数先物は続落。朝方のSQを大幅売り超で通過したあとは8500円台での小幅な値動きに終始。午後に、一時買いが先行する場面もあったが、レンジは変わらなかった。
 225の売りはみずほ証が目立ち、以下ニューエッジJ、クレディスイス、ドイツ証、パリバと欧州系が並ぶ。買いも筆頭はバークレイズと欧州系であるが、その他は三菱UFJやモルガン、カブ・ドットなどが上位となっている。なお、日経ミニはこの日から期近が1月限、期先が2月限となり、出来高、手口とも少ない。一方、TOPIXの売りは日経225と同じくニューエッジJ、買いはUBSやシティGなどが目立っていた。また、立会外では後場寄りでの日経225型インデックス売買(13万株)にともなうクロスがあり、売り(インデックス買い)がパリバやモルガンなど、買い(インデックス売り)がメリルやみずほ証などであったと思われる。またナティクシスの売りに対しニューエッジJの買いによる大口クロス(12月限のSQ値に対する理論値で4072枚)があった。ともに12月限の建玉(ナティクシス売り、ニューエッジJ買い)を残しており、SQ日でのロールのかたちとなっている。また、TOPIXではクレディスイスの大口クロス(1300枚)があった。
 オプションのインプライドボラ(ATM)は若干上昇(ヒストリカルは低下)。出来高はATM(アット・ザ・マネー)付近で2千~5千枚程度。建玉ではコール、プットとも増加となっている。手口は8250円プットでメリルの売りが目立つ程度だったが、立会外では8000円プットでパリバの買いに対しソシエテやABNアムロの売り、8750円コールでバークレイスの買いに対しニューエッジJやシティGの売り、9000円コールではニューエッジJの買いに対しモルガンやバークレイズ、シティGなどの売りなど複数の大口クロスがあった。
《MT》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6849-094d2a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。