日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本銀行は15日、11年12月調査分の企業短期経済観測調査(日銀短観)を発表した。

 代表的な指標である、大企業製造業の業況判断DI(景況感が「良い」と回答した企業から「悪い」と回答した企業を引いた数値)はマイナス4(前回調査はプラス2)と悪化した。市場予想はマイナス2だった。12年3月の予想業況判断DIはマイナス5。

 大企業・製造業の11年度為替前提は1ドル=79円02銭(上期80円26銭、下期77円90銭)。9月調査では、1ドル=81円15銭(上期81円26銭、下期81円06銭)だった。

 また、大企業非製造業の業況判断DIはプラス4(前回調査はプラス1)。12年3月予想は0。

 大企業全産業の11年度設備投資計画(含む土地投資額)は前年度比1.4%増。9月調査では同3.0%増だった。

 中小企業の業況判断DIは、製造業がマイナス8(前回はマイナス11)、非製造業はマイナス14(同マイナス19)。12年3月予想は製造業がマイナス17、非製造業がマイナス21。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2011-12-15 09:08)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/6872-2207468f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。