日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[10日 ロイター] 米銀大手JPモルガン・チェースは10日、ヘッジ戦略の失敗により、チーフ・インベストメント・オフィスで3月31日以来、大幅な評価損が発生したと発表した。
 同社は10日夕、証券取引委員会(SEC)に提出した文書で、チーフ・インベストメント・オフィスで、3月末以来「シンセティック・クレジット・ポートフォリオで大幅な評価損が発生した」ことを明らかにした。

 JPモルガンはSECに報告を行った直後に急遽アナリストとの電話会議を設定。このなかでダイモン最高経営責任者(CEO)は、過ちは「甚大」なものであったと認め、謝罪した。
 
 ダイモン氏は、自身が大手銀行の自己売買取引を禁止するボルカールールを公の場で批判していたことを考えると、今回の失敗は特に決まり悪いと発言。ただ、ボルカールールには依然として反対しており、今回の損失はヘッジ戦略の失敗によるものだと説明した。
 ヘッジ戦略は「時とともに変化」し「効果がなく、監視も構築も不完全」で「原則に反していた」という。
 
 同CEOによると、コーポレート/プライベートエクイティ部門は第2・四半期に8億ドルの損失を計上する見通し。
 JPモルガンでは、チーフ・インベストメント・オフィスは、投機的等級の企業に対する融資などのリスクをヘッジする部門としている。
 
 これを受けて米株式市場引け後の時間外取引でJPモルガンは5%下落した。S&P500指数先物は9.2ポイント、ナスダック100指数先物は14.75ポイント下落した。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7147-42df8d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[10日 ロイター] 米銀大手JPモルガン・チェースは10日、ヘッジ戦略の失敗により、チーフ・インベストメント・オフィスで3月31日以来、大幅な評価損が発生したと発表した。  同社は10日夕、証券取引委員会(SEC)に提出した文書で、チーフ・インベスト?...
2012/05/11(金) 08:41:09 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。