日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[サンフランシスコ 22日 ロイター] 米パソコン大手デルが22日発表した第1・四半期決算は、売上高が予想以上に落ち込んだ。同社は第2・四半期の売上高についてもアナリスト予想を下回る見通しを発表。それを受け、デル株は時間外取引で急落している。

 第1・四半期の純利益は6億3500万ドル(1株当たり0.36ドル)。前年同期の9億4500万ドル(同0.49ドル)から減少した。
 特別要因を除いた1株利益は0.43ドルで、トムソン・ロイターが実施したアナリスト調査による予想平均の0.46ドルに届かなかった。
 売上高は4%減の144億ドル。アナリストによる予想平均の149億ドルを下回った。消費者や大企業、政府機関向けの販売の落ち込みが響き、特に消費者向け売上高は12%減少し、30億ドルにとどまった。大企業向け売上高も3%減の44億ドルとなった。

 第2・四半期の売上高見通しについては、2―4%増加し、147億―150億ドルになると予想。アナリスト予想の154億ドルを大幅に下回った。

 デルのブライアン・グラデン最高財務責任者(CFO)は「明らかに、需要の環境がやや厳しさを増している。全般に、欧州で需要が落ち込んでいる」とする一方、米国の需要はわずかながら改善しているもようだと指摘した。

 デル株は22日の取引終了後の時間外取引で約9%下落し、13.50ドルで推移している。一時は10%以上下げる場面があった。ナスダック市場での終値は0.7%高の15.08ドルだった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7220-18288e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[サンフランシスコ 22日 ロイター] 米パソコン大手デルが22日発表した第1・四半期決算は、売上高が予想以上に落ち込んだ。同社は第2・四半期の売上高についてもアナリスト予想を下回る見通しを発表。それを受け、デル株は時間外取引で急落している。  第1・...
2012/05/23(水) 11:55:54 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。