日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[先物OP市場データ]
*06:49JST 先物OP手口コメント:5月23日
----
05月23日
先物(差引き上位5社) 売り 買い
日経225 6月限 JPモルガン -1760 モルガン S +1330
シティG -1322 BNPパリバ +1117
UBS -1005 カブドット +1064
岡三 -968 松井 +1022
大和 -812 NエッジJ +946

9月限 AアムロC -414 SBI +127
岡三 -8 カブドット +112
光世 -5 マネックス +47
日産セン -3 松井 +38
廣田 -2 NエッジJ +31

日経ミニ 6月限 みずほ証券 -7794 AアムロC +11721
バークレイ -7270 インブロー +4581
NエッジJ -7082 モルガン S +3958
楽天 -3925 メリル +1600
水戸 -3550 カブドット +1598

7月限 GS -3411 NエッジJ +2024
BNPパリバ -214 AアムロC +991
インブロー -71 三菱UFJ +281
フィリップ -20 安藤 +119
光世 -10 カブドット +86

TOPIX 6月限 大和 -1205 モルガン S +2622
バークレイ -1112 野村 +1769
CS -963 ドイツ +398
みずほ証券 -562 JPモルガン +235
AアムロC -438 岡三 +135

9月限 むさし証 -1 SBI +1
日産セン -1 NエッジJ +1


※日経225はスプレッド、TOPIXはスプレッドと前日イブニングを含む


OP(差引き上位5社)
8000円 PUT 6限 ソシエテ -1604 AアムロC +1172
メリル -1161 NエッジJ +1154
GS -942 楽天 +679
光 -260 みずほ証券 +539
UBS -59 ドイツ +500

8250円 PUT 6限 みずほ証券 -1424 AアムロC +926
ソシエテ -559 GS +781
メリル -541 BNPパリバ +393
三菱UFJ -237 モルガン S +352
ドイツ -150 CS +299

8500円 PUT 6限 みずほ証券 -637 AアムロC +1189
メリル -582 GS +488
ドイツ -375 モルガン S +252
野村 -320 三菱UFJ +149
SBI -284 ソシエテ +101

8750円 PUT 6限 ドイツ -100 BNPパリバ +88
JPモルガン -95 SBI +83
ソシエテ -84 GS +75
UBS -70 CS +28
松井 -44 カブドット +20

9000円 PUT 6限 大和 -9 メリル +15
GS -9 UBS +9
楽天 -8 BNPパリバ +7
松井 -6 だいこう +6
SBI -6 カブドット +3

OP(差引き上位5社)

8000円 CALL 6限 NエッジJ -1 楽天 +1


8250円 CALL 6限 AアムロC -121 ヤマゲン +130
NエッジJ -31 GS +30
SBI -6 UBS +9
楽天 -5 HSBC +2
カブドット -2 CS +1

8500円 CALL 6限 SBI -99 NエッジJ +123
UBS -61 CS +103
大和 -49 ソシエテ +70
松井 -43 AアムロC +58
BNPパリバ -29 GS +55

8750円 CALL 6限 GS -907 NエッジJ +548
ソシエテ -235 AアムロC +456
ドイツ -54 CS +105
モルガン S -50 みずほ証券 +50
だいこう -50 SBI +41

9000円 CALL 6限 バークレイ -429 モルガン S +650
メリル -391 UBS +633
ドイツ -357 GS +464
インブロー -281 みずほ証券 +360
NエッジJ -275 BNPパリバ +208
-----
先物OP手口コメント:05月23日
 寄り前に発表された4月の貿易収支は2ヶ月連続の赤字(-5203億円)となったが、為替への影響は限定的。朝方から大口の売りが入り午前中の指数は8600円前半での推移となった。その後は、日銀の追加金融緩和が見送られたことで下げ幅を拡大。為替の円高加速を受けて、18日に付けた足元の安値8580円を割り込む格好となった。
 今日の手口では、ともに買い方見えずではあるが、JPモルガンが1760枚売り越し、シティが1322枚の売り越しとなった。一方、モルガンが1330枚の買い越し(5506枚売り、6836枚買い)。TOPIXに関しては、大和、バークレイズの売りに対して、モルガン、野村が買い向かう構図となった。
 オプションのインプライドボラ(ATM)は上昇(ヒストリカルも上昇)。オプション市場の売買も前日比では増加。コールサイドの売買高は9250円で1万7000枚超、9000円で1万3900枚となった。一方、プットサイドでは、8000円で2万枚超えとなった。建玉では、プットサイドの8500円で2400枚増となり、4万5000枚台に乗せた。一方、足元増加傾向にあった8000円は小幅減少。コールサイドの手口では1000枚超の傾きは見られず、一方、プットサイドでは、8000円でソシエテ、メリルの1000枚超の売り越し、ABNアムロ、Nエッジの1000枚超の買い越しが目立った。その他、8250円でみずほ証が1424枚の売り越した一方、8500円ではABNアムロが1189枚買い越し。
《MT》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7231-1602d50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。