日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ミラノ 27日 ロイター] イタリアの銀行3位、モンテ・デイ・パスキ・シエナ銀行のアレッサンドロ・プロフーモ会長は27日、ギリシャがユーロ圏を離脱する確率は50%以上との見方を示した。ユーロ圏については、事態を乗り切ることができると確信していると語った。
 同会長はウニクレディトの元最高責任者(CEO)で、海外でもよく知られた銀行家。
 プロフーモ会長はイタリアの国営テレビとのインタビューで、欧州が「こう着状態」に陥っていることを懸念しているが、過去にそうしてきたように、今回も危機を脱することができるとの考えを示した。「ユーロは確かに危機にひんしているが、存続すると確信している。だめになることはないと確信する」と語った。
 ギリシャがユーロ圏を離脱するリスクについては「ギリシャ離脱の確率は今日時点ではかなり高い。50%以上だ」と述べた。
 その上で、イタリア、スペイン、ポルトガルの政府債買い入れか、欧州中央銀行(ECB)による流動性注入のいずれかを通じたファイアウオールの強化が、ギリシャ危機がほかのユーロ圏諸国に波及するのを防ぐために欧州がとり得る第二案となるだろうと主張した。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7251-db19d9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[ミラノ 27日 ロイター] イタリアの銀行3位、モンテ・デイ・パスキ・シエナ銀行のアレッサンドロ・プロフーモ会長は27日、ギリシャがユーロ圏を離脱する確率は50%以上との見方を示した。ユーロ圏については、事態を乗り切ることができると確信していると語っ...
2012/05/28(月) 13:34:24 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。