日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇米国株、大幅反発 ダウ平均125ドル高 中国の景気刺激策に期待
【NQNニューヨーク=横内理恵】3連休明け29日の米株式相場は大幅に反発した。ダウ工業株30種平均は前週末比125ドル86セント(1.0%)高の1万2580ドル69セントと16日以来、約2週間ぶりの高値で終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同33.46ポイント(1.2%)高の2870.99。中国経済の急減速懸念の薄らぎを背景に、世界の景気動向に業績が左右されやすい銘柄に買いが入った。
 中国政府が景気刺激策を強化するとの期待から、アジアの株式相場が上昇。中国など海外事業への依存度が高い建設機械のキャタピラーや非鉄のアルコア、航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズといった景気敏感株に買いが膨らんだ。
 ギリシャがユーロ圏を離脱するとの観測がやや後退し、欧州株式相場が総じて上昇したことも支援材料。6月17日に再選挙を控えるギリシャで週末に実施した世論調査で、財政緊縮を重視する第1党の支持率が上昇したと伝わった。
 米株式相場は5月初めから下落が続いたため割安感が強まっているとの見方も多く、短期的な戻りが大きくなると期待した買いも入りやすかったという。
 ただ、欧州諸国の財政や金融システムを取り巻く警戒感は根強い。外国為替市場でユーロに売りが膨らむと、米株式相場は伸び悩む場面があった。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約7億1000万株(速報)、ナスダック市場は約16億3000万株(同)。業種別S&P500種株価指数は「素材」や「情報技術(IT)」など全10業種が上昇した。
 キャタピラーとアルコアがともに約3%上昇。その他のダウ平均構成銘柄ではバンク・オブ・アメリカの上げも大きかった。ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げた石炭大手ピーボディー・エナジーも大幅高。最高経営責任者(CEO)など経営幹部の交代を発表した同業のパトリオット・コールも5%を超える上昇だった。
 一方、交流サイト(SNS)最大手フェイスブック株には売りが続いた。フェイスブックと業務上の関係が深いオンラインゲーム大手のジンガも大幅安。2010年の原油流出事故に関連して追加の罰金負担が生じる可能性があるなどと報じられた英石油大手BPも安い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7263-b70fb5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◇米国株、大幅反発 ダウ平均125ドル高 中国の景気刺激策に期待【NQNニューヨーク=横内理恵】3連休明け29日の米株式相場は大幅に反発した。ダウ工業株30種平均は前週末比125ドル86セント(1.0%)高の1万2580ドル69セントと16日以来、約2週間ぶりの高値で終えた?...
2012/05/30(水) 09:45:18 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。