日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ムンバイ 29日 ロイター] インドの自動車大手タタ・モーターズが発表した第4・四半期(1─3月)決算は純利益が625億ルピー(11億3000万ドル)となり、前年同期比139%増加した。中国でのジャガー・ランドローバー(JLR)車の需要増が貢献した。
 売上高は44%増の5090億ルピーだった。
 JLRの海外での販売増は、低迷する国内市場からタタ・モーターズの業績を守っている。JLRは第4・四半期にタタ・モーターズの利益全体の95%超を稼ぎ出した。
 2012年通期(3月31日までの1年間)の純利益は1350億ルピー(24億2000万ドル)で、前年の927億ルピーから増加した。

 タタ・モーターズは、国内事業がコスト高と販売の伸び悩みに苦戦する中、ロシアや中国といった市場に注力。JLRのラルフ・スペス最高経営責任者(CEO)は今年度について、「中国で非常に力強い伸びを見込んでいる。われわれの車種への需要はとても高い。もしこの力強さが続くのであれば、中国はわが社にとって第2の市場となるだろう」と述べた。前年度に中国はタタ・モーターズにとって4番目の市場だった。

 タタ・モーターズは今年度に20億ポンド(31億4000万ドル)を投じる考え。昨年の投資額は15億ポンドだった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7271-32a816ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[ムンバイ 29日 ロイター] インドの自動車大手タタ・モーターズが発表した第4・四半期(1─3月)決算は純利益が625億ルピー(11億3000万ドル)となり、前年同期比139%増加した。中国でのジャガー・ランドローバー(JLR)車の需要増が貢献した。...
2012/05/30(水) 15:32:14 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。