日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇米国株、大幅続落 ダウ274ドル安で年初来安値 雇用統計を嫌気
【NQNニューヨーク=森安圭一郎】1日の米株式相場は大幅に3日続落し、ダウ工業株30種平均は年初来安値を更新した。終値は前日比274ドル88セント(2.2%)安の1万2118ドル57セントで、昨年12月21日以来ほぼ5カ月半ぶりの低水準。下落幅は今年最大だった。5月の米雇用統計が市場予想を大幅に下回ったのを受け、金融株や住宅株など収益が景気動向に左右されやすい銘柄に売りが膨らんだ。
 米労働省が発表した雇用統計は非農業部門の雇用者数の増加幅が前月比で6万9000人と市場予想(約15万人)の半分程度にとどまったうえ、3、4月分も下方修正された。5月の失業率は11カ月ぶりに上昇した。
 中国やユーロ圏の企業景況感指標の悪化を嫌気しアジアや欧州の株価指数が下落していたところへ米景気の減速観測が加わり、投資家が世界経済の先行きに警戒感を強めた。値下がりリスクのある株式を手放し、相対的に安全とされる米国債などに資金を移した。
 雇用の鈍化で「米連邦準備理事会(FRB)が追加の金融緩和策を打ち出す可能性が高まった」(米投資銀行)との声もあったが相場を支える力は乏しく、ダウ平均はこの日の安値圏で終えた。5月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数などほかの景気指標は市場予想並みで、相場への影響は軽微だった。
 ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は前日比79.86ポイント(2.8%)安の2747.48と1月17日以来の安値で終えた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約9億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億4000万株(同)。業種別S&P500種株価指数は「金融」「一般消費財・サービス」など全10種が下落。ダウ平均を構成する全30銘柄が下げた。
 大手銀のバンク・オブ・アメリカやクレジットカードのアメリカン・エキスプレスの下落率が4%を超えた。住宅株では大手のパルトグループやレナーが急落。IT(情報技術)大手のヒューレット・パッカード(HP)が6%下げ、同業のデルは過去1年(52週)の安値を更新した。
 5月の米新車販売台数が前年同月比で大幅に増えたフォード・モーターやゼネラル・モーターズ(GM)も軟調だった。交流サイト(SNS)最大手のフェイスブックは6%安と大幅反落した。
 一方、金先物相場の急上昇を背景に金鉱山開発を手掛けるニューモント・マイニングが大幅高となった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7297-ce7ea4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◇米国株、大幅続落 ダウ274ドル安で年初来安値 雇用統計を嫌気【NQNニューヨーク=森安圭一郎】1日の米株式相場は大幅に3日続落し、ダウ工業株30種平均は年初来安値を更新した。終値は前日比274ドル88セント(2.2%)安の1万2118ドル57セントで、昨年12月21日以?...
2012/06/02(土) 11:43:23 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。