日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ニューヨーク 5日 ロイター] 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは5日、オーストリアの大手銀行グループ3行の格付けを引き下げた。ユーロ圏債務危機による世界の金融市場の混乱が続く中、さらなる衝撃を受けるリスクがあるなどとしている。
 このうち、エルステ・グループ・バンクの長期債務格付けは「A1」から「A3」に引き下げた。見通しは「ネガティブ」。
 ウニクレディト・バンク・オーストリアの格付けは「A2」から「A3」に引き下げ。見通しは「ネガティブ」。
 ライファイゼン・バンク・インターナショナルの格付けは「A1」から「A2」に引き下げ。見通しは「安定的」。

 ムーディーズでは格下げ理由について、ユーロ圏危機のほか、東欧や独立国家共同体(CIS)諸国へのエクスポージャーの大きさや、資本バッファーが貧弱であることを指摘した。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7330-cfa3d4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。