日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住友化学<4005.T>は14日、理化学研究所(本部、埼玉県和光市)との共同研究で、眼組織のもとである胎児型の網膜組織「眼杯」を、ヒトES細胞(胚性幹細胞)から試験管内で立体形成させることに世界で初めて成功したと発表。

 目の網膜は、光を感知する神経網膜とそれを助ける色素上皮で構成されている。神経網膜は視細胞、神経節細胞など多種類の細胞を含む複雑な多層構造で、ES細胞やiPS(新型万能細胞)などからこうした複雑な組織を形成することは今まで不可能だった。研究グループは、自己組織化による立体技術を発展させ、今回の成功に結びつけた。

 ヒト網膜は再生力が低い組織で、障害を受けると自然な治癒は見込めない。網膜色素変性症などの網膜変性症は失明に至る可能性のある重篤な疾患で、現在も治療法がなく、幹細胞などを利用した画期的な再生医療の開発が期待されている。

 午前10時46分時点の株価は1円安の236円。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7396-1f7afd82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。