日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ニューヨーク 21日 ロイター] 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは21日、大手金融機関15社を格下げした。
 同社は大手金融機関の格付けを幅広く見直しており、格下げは予想されていた。
 同社はJPモルガンの長期優先債務格付けをAa3からA2に引き下げ、見通しを「ネガティブ」とした。
 モルガン・スタンレーについては、長期優先無担保債務格付けを「A2」から「Baa1」に引き下げ、見通しを「ネガティブ」とした。

 15行のうち、長期優先債務格付けは4行が1段階、10行が2段階、1行は3段階引き下げられた。

 ムーディーズのグローバルバンキング・マネジングディレクター、グレッグ・バウアー氏は「格付け見直しの対象となったすべての銀行は、資本市場の活動に伴うボラティリティーや大規模な損失を被るリスクに著しくさらされている」とする一方、「しかしながら、これらの銀行は多くの場合、市場をリードするビジネスに関わっており、それはムーディーズが信用を評価する上で中心的役割を果たす。その活動は資本市場業務から生じる可能性のあるボラティリティーを和らげる重要な『緩衝材』となっているが、独自のリスクや困難さももたらしている」と述べた。


 主な銀行に関する格付け変更は以下の通り。

 <バンク・オブ・アメリカ>
 
 長期優先無担保債務格付けを「Baa1」から「Baa2」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」。
 短期債務格付けは「P―2」で据え置き。

 <バークレイズ>

 長期発行体格付けを「A1」から「A3」に引き下げ、見通し「はネガティブ」。
 短期債務格付けを「P―1」から「P―2」に引き下げ。

 <シティグループ>

 長期優先債務格付けを「A3」から「Baa2」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」。
 短期債務格付けは「P―2」で据え置き。

 <クレディ・スイス・グループAG>

 優先債務の予備格付けを「(P)Aa2」から「(P)A2」に変更、見通しは「安定的」。
 短期債務の予備格付けは「(P)P―1」で据え置き。

 <ゴールドマン・サックス・グループ>

 長期優先無担保債務格付けを「A1」から「A3」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」。
 短期債務格付けを「P―1」から「P―2」に引き下げ。

 <HSBCホールディングス>

 長期優先債務格付けを「Aa2」から「Aa3」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」。
 短期債務の予備格付けは「(P)P―1」で据え置き。

 <JPモルガン・チェース>

 長期優先債務格付けを「Aa3」から「A2」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」。
 短期債務格付けは「P―1」で据え置き。

 <モルガン・スタンレー>

 長期優先無担保債務格付けを「A2」から「Baa1」に引き下げ。見通しは「ネガティブ」。
 短期債務格付けを「P―1」から「P―2」に引き下げ。

 <ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ>

 長期優先債務格付けを「A3」から「Baa1」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」。
 短期債務格付けは「P―2」で据え置き。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7457-5fe8cae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。