日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[先物OP市場データ]
*07:08JST 7月限SQ予想:7月12日
7月12日 <7月限SQ>
----

日経ミニ オプション
(枚) (千株) (枚) (千株)
野村 -800 -32 2639 +106
大和 0 0 675 +28
SMBC日興 0 0 62 +3
シティG 0 0 -63 -3
GS -200 -8 -2812 -113
クレディS 0 0 434 +18
メリル 300 +12 545 +22
モルガンS 1100 +44 -1642 -66
バークレイ 0 0 -2234 -90
UBS -300 -12 498 +20
JPモルガン 0 0 1759 +71
BNPパリバ -600 -24 873 +35
HSBC 0 0 462 +19
ドイツ -300 -12 4222 +170
みずほ証券 -3800 -152 1769 +71
三菱UFJ 200 +8 -737 -30
ソシエテ 4700 +188 -7751 -311
ABNアムロC -1300 -52 -1304 -53
東海東京 0 0 -76 -4
NエッジJ 500 +20 2052 +83
RBS 0 0 -94 -4
--------------------------------
売買計 日経ミニ オプション
売り 買い 売り 買い
先物換算 -7300 +6800 -16713 +15990(枚)
1銘柄当 -292 +272 -674 +646(千株)
合計金額 -643 +600 -1462 +1402(億円)

差引 日経ミニ オプション
先物換算 -500(枚) -723(枚)
1銘柄当 -20(千株) -28(千株)
合計金額 -43(億円) -60(億円)

日経ミニ・オプション合算
先物換算 -1223(枚)
1銘柄当 -48(千株)
合計金額 -94(億円)


※日経ミニはラージ換算、オプションはデルタ換算

※取引所公表の手口(立会外取引を含む)をもとに作成
※ (1)週末現在の行使価格別ポジションに日々の手口を加減算
(2)リバーサル・コンバージョンは(1)より同一行使価格毎のリバーサル(合
成先物の買い=コール買い、プット売り)とコンバージョン(合成先物の売
り=コール売り、プット買い)を集計し、除数と日経225引値から、1銘柄
あたりの株数と合計金額を推計
(3)デルタ換算は(1)にそれぞれのデルタをかけ日経225先物換算し、除数と日
経225引値から、1銘柄あたりの株数と合計金額を推計

※リバーサル=SQ時買い方、コンバージョン=SQ時売り方


行使価格別建玉(単位:枚)
8500P 8750P 9000P 9000C 9250C 9500C
野村 -2256 1208 -720 -3005 639 4404
大和 -3318 550 1381 -4050 -449 -3048
SMBC日興 0 -109 0 -5 -74 -374
シティG 882 250 -1410 2360 570 1755
GS 2025 2476 1169 -1815 1236 -2873
クレディS -749 1015 -1101 1095 484 3490
メリル 1856 951 -105 879 1466 23
モルガンS 6179 -421 748 1880 472 1936
バークレイ 411 2963 115 3280 0 -1000
UBS -416 -2326 2712 -1019 1171 2235
JPモルガン -339 -2078 -1807 922 -1142 305
BNPパリバ 1094 -238 -1848 1841 2405 1685
HSBC 90 -193 -70 71 788 0
ドイツ -7792 79 3173 -5406 600 -368
みずほ証券 -4775 1536 1743 -2194 -285 -928
三菱UFJ -889 -1100 2196 -160 -4053 2300
ソシエテ 15475 -982 -7412 7675 -636 231
ABNアムロC -1370 -1152 1349 78 -161 -1189
東海東京 -75 157 -448 448 -300 102
NエッジJ 1302 -2133 -174 541 548 1214
RBS -500 200 750 -450 1114 500

-----

7月限SQコメント:7月12日
 12日現在の7月限オプションの推定建玉からリバーサル(合成先物の買い=SQ時買い)・コンバージョン(合成先物の売り=SQ時売り)を推計すると22万株程の大幅買い超となっているが、全体のデルタ換算では3万株程の売り超で、日経ミニ(7月限)の2万株売り超と合わせ5万株程の売り超と推計される。オプション、日経ミニともに建玉残がやや膨らんでおり、くいあい部分は1銘柄あたりオプションで65株、日経ミニで30万株となっているが、全体(ブローカー毎の差し引き)で50万~55万株程のくいあいが想定される。
 建玉残から推定されるSQ時の主な手口(オプション、日経ミニ合算)は売りがソシエテ(12万株)、GS(12万株)、ABNアムロ(10万株)、バークレイズ(9万株)、みずほ証券(8万株)など、買いがドイツ証券(16万株)を筆頭に、NエッジJ(10万株)、野村(7万株)、JPモルガン(7万株)などとなっている。
 今年の1月限SQ以降、メジャーSQ値、ミニSQ値がそれぞれサポートやレジスタンスラインとして機能している。今回もミニSQながらSQ通過後のSQ値に対する指数の推移がポイントになってくる。
《MT》

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7590-7453383e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。