日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ミラノ 16日 ロイター] ムーディーズ・インベスターズ・サービスは16日、インテサ・サンパオロなど、イタリアの13銀行の格付けを引き下げた。見通しは「ネガティブ(弱含み)」。
 7銀行は1段階の格下げ、残りの6銀行は2段階の格下げとなった。
 ムーディーズは声明で「イタリア政府の信用状況悪化を受けた措置」と説明した。ムーディーズは先週末、イタリア国債の格付けを「A3」から「Baa2」に2段階引き下げた。格付けの見通しはネガティブ。
 
 インテサ・サンパオロとウニクレディトの長期預金・債務格付けは今回、これまでの「A3」から「Baa2」に引き下げられた。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7605-ab29ec8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。