日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇米国株、ダウ反発85ドル高 3カ月半ぶり高値 シスコでIT高い
【NQNニューヨーク=川内資子】16日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は反発した。前日比85ドル33セント(0.6%)高の1万3250ドル11セントと5月2日以来、約3カ月半ぶりの高値で終えた。ネットワーク機器大手シスコシステムズが好決算を発表し、IT(情報技術)株を中心に連想買いが広がった。
 「ドイツのメルケル首相が、欧州単一通貨ユーロの防衛のためあらゆる手段を取ると述べた」と伝わった。欧州債務問題を巡る警戒感が和らいだことも相場を支えた。
 足元で米10年物国債相場が下落し、利回りは上昇している。投資資金を債券から株式に移す動きがあるという。ダウ平均の上げ幅は100ドルを超える場面もあった。
 同日発表の米経済指標には強弱感が入り交じり、相場の反応は限られた。7月の住宅着工件数の落ち込みが目立った一方、先行指標とされる「着工許可件数」は大幅に増加した。8月のフィラデルフィア連銀景気指数は市場予想ほど改善しなかった。
 ナスダック総合株価指数は続伸。前日比31.46ポイント(1.0%)高の3062.39と、4月27日以来の高値で終えた。S&P500種株価指数は9.98ポイント(0.7%)高の1415.51と、4月2日以来の高値をつけた。
 業種別S&P500種株価指数は全10種のうち7業種が上昇した、「IT」や「素材」の値上がりが目立ち、「公益事業」や「ヘルスケア」、「電気通信サービス」が下げた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約6億株(速報値)、ナスダック市場(同)は約18億9000万株だった。
 シスコは10%近く上昇。事業内容が近いジュニパー・ネットワークスやJDSユニフェーズも上げた。決算で赤字幅が縮小した総合小売りのシアーズ・ホールディングスも大幅に上昇した。
 一方、小売世界最大手のウォルマート・ストアーズや、ディスカウントストアのダラー・ツリーが下げた。両銘柄ともに利益予想の水準が物足りないとして売りが広がった。交流サイト(SNS)最大手のフェイスブックは上場来安値を更新した。上場前からの一部株主による株式売却が可能になり、需給が悪化するとの思惑を巻き込んで1日を通じてさえない展開となった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7779-32a158c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。