日経225先物。オプション、TOPIXの大口の建玉残(ポジション)を公開。それにより今後の展開をよむ!! 管理人がよりすぐった情報や経済ニュースを掲載。特にブロマガ記事は最重要記事です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(カッコ内は前営業日比)
ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>
       終値       12932.73(‐312.95)
   前営業日終値    13245.68(+133.24)

ナスダック総合<.IXIC>
       終値       2937.29(‐74.64)
   前営業日終値    3011.93(+12.27)

S&P総合500種<.SPX>
       終値       1394.53(‐33.86)
   前営業日終値    1428.39(+11.13)
-------------------------------------------------------------------------------
 [ニューヨーク 7日 ロイター] 7日の米国株式市場は急反落。主要3指数がそろ
って2%超下落、ダウは300ポイント超値下りした。
 米大統領選でオバマ大統領の再選が決まり、市場の視点は、選挙後の米議会での「財政
の崖」をめぐる協議や欧州の経済情勢に移っている。
 S&P総合500種も6月21日以来の大幅な下げとなり、指数を構成する10セクタ
ー全てが値下りした。
 ニューヨーク証券取引所、ナスダックに上場する銘柄の80%以上がマイナス圏で引け
た。
 S&P総合500種は節目の1400ポイントを割り込むのは8月30日以来、ダウが
1万3000ドルを割り込むのは8月2日以来となる。
 
 ダウ工業株30種<.DJI>は312.95ドル(2.36%)安の1万2932.73ド
ル。
 ナスダック総合指数<.IXIC>は74.64ポイント(2.48%)安の2937.29。
 S&P総合500種<.SPX>は33.86ポイント(2.37%)安の1394.53。
 
 欧州委員会がこの日発表した秋季予測で、ユーロ圏の今年の成長率見通しを従来予想か
ら引き下げ、来年についてもプラス0.1%のわずかな成長にとどまるとの見通しを示し
たことも、欧州経済が短期的に改善することへの期待に水を差し、相場を圧迫した。
 
 アップルは3.8%安となりナスダックを押し下げた。9月につけた過去最高
値から20%超下落し弱気相場入りした。
 ロムニー候補の勝利を見込んでいた一部投資家の買いを集めて前日上昇していた防衛関
連株やエネルギー株に売りが出た。
 防衛関連株指数<.DFX>は2.9%安と1年ぶりの大幅な下げとなった。ユナイテッド・
テクノロジーズは2.9%安、ロッキード・マーチンは3.9%安。
 エネルギー株はオバマ政権下で規制が強化されるとの見方から売られ、アーチ・コール
は12.5%と急落した。ピーボディ・エナジーも9.6%安。
 金融株も同様の規制強化観測から売られ、JPモルガンが5.6%安、ゴール
ドマン・サックスも6.6%安となった。

 ヘルスケア関連株はまちまちとなった。オバマ大統領の再選を受け、医療改革法が全面
的に廃止される可能性はなくなったものの、実際に実施されるのはどういった内容になる
のかをめぐり不透明性が残っている。S&Pヘルスケア株指数<.GSPA>は1.9%安。テ
ネット・ヘルスケアは9.6%上昇した。
 今回の連邦議会の上下両院選では民主党が上院で過半数を、共和党が下院で過半数を維
持し、「ねじれ」議会が継続することになった。
 アメリプライス・フィナンシャルの首席マーケット・ストラテジスト、デービッド・ジ
ョイ氏は、「ねじれ」議会が継続することには失望させられると発言。「ねじれ」議会と
なっているためにこれまでの財政をめぐる協議は手詰まり状態になり、打開の糸口がみつ
けられていないと指摘した。
 
 ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダックの3市場の出来高は約
78億1000万株と、昨年の1日平均の78億4000万株を若干下回った。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkeijouhou.blog63.fc2.com/tb.php/7790-fa3ff99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。